当社が取り扱っている主な看板の種類です。看板一つとっても種類が様々です。ご参考にしてください。



  店舗や施設の名称として多く設置されます。 お店の顔といえる存在です。
 
 


店舗前や離れた場所から誘導するために多く使用されます。
 
 


  店舗や施設の名称として多く設置されます。 素材が豊富でステンや真鍮などで高級感を表現できます。
 
 


 
用途は野立看板と同様ですが、大型のものが設置可能で数百m先からでも視認できます。
 


 
建植サインとも呼ばれ、サイズは大小様々。仕様や材質も様々です。


 
車体を利用した移動広告。近年は1台丸ごと覆ったラッピング車が増加中。


 
壁面から突き出した看板。2F以上にある店舗に多く使用されます。夜間でも視認性のある電照式があります。


 
設置型の誘導サイン。
営業時間外は収納できる点が強みです。


 
日よけ、雨除け用のテントもデザインすることで看板としてPRできます。


 
立体文字を示します。材質はカルプ、ステン等で照明を仕込んで電照にすることも。


 
懸垂幕、養生幕、タペストリーなど用途、仕様が様々あります。


 
窓ガラスを利用した広告です。
通り側がガラス張りの店舗などに重宝します。


 
単色のシルエット系、エンブレム系など幅広く作成できます。 1枚からでも承ります。


 
木がもつ独特の風合いを生かした看板ができます。